おすすめ更年期サプリ

 

  「最近気分が重い・・・」

 

  「なんだか寝つけない・・・」

 

  「少し歩いただけなのにすごく疲れてしまう・・・」

 

 

もしかするとそれは更年期の症状かもしれません。

 

 

年齢のせいだから仕方がないと思っているだけでは何も解決しません。
更年期障害のような症状は40代以降の女性だけでなく若い女性や男性にもあることで、皆同じような悩みをもっています。
今まで若いころのように無理しても何とかなった頃とは少しずつ変わってきています。
でもご安心ください。更年期は生活習慣の改善や食生活の見直しと更年期サプリを合わせていくことで症状を和らげることができます。
1カ月程度ではそれほど大きな変化はないかもしれませんが、規則正しい生活を心がけていけば3カ月程した時に体調の違いに気付く方も多くいらっしゃいます。
人気の更年期サプリランキングにもあるように更年期サプリには様々な商品がありますから、自分にあった更年期サプリをみつけることで今まで暗い気持だったものがぱっと吹き飛ぶこともあります。
ランキングサイトや口コミを材料に最高の更年期サプリをみつけましょう。

 

 

私のオススメ更年期サプリ 小林製薬 命の母A

 

命の母Aは更年期障害を治す為に製薬会社大手の小林製薬で作られた複合薬です。
13種類にも及ぶ和漢生薬と11種類の各種ビタミンを配合しています。
血行不良を改善して冷え性や肩こり、肌荒れやにきびといった肌の不調を改善してくれます。
新陳代謝や疲労回復に良いとされるビタミンBや
抗酸化作用とサラサラな血を維持する為に必要不可欠なビタミンE
丈夫な骨を作るカルシウムと基礎代謝をよくするタウリン等が含まれています。

 

 

更年期サプリ,おすすめ,評判,効果,ホットフラッシュ,

 

 

 

ここがすごい!命の母Aのメリット

 

 

どんな体質もカバーする万能効果

 

漢方の世界では外見や体力の様子に合わせて処方を行います。
これを漢方の世界では「証」といって「虚証」「中間証」「実証」という3つの処方タイプに分けられます。
それぞれ華奢な女性から体力のある筋肉質な男性までそれぞれに合った処方をするのが漢方の基本となります。

 

命の母Aのすごいところはそんな人それぞれある「証」を問わない体格、体質を選ばない工夫がなされています。
漢方の世界でも有名な3大婦人用漢方薬がパランスよく配合されています。
バランスよく配合された漢方由来の生薬を組み合わせて生理不順やホットフラッシュ
肩こりや冷え性そして肌荒れやイライラ、うつ状態といった精神面まで更年期障害として起こりやすい様々な症状の改善をしてくれます。

 

 

100年にのぼる長い歴史 明治からはじまる 命の母

 

命の母がはじめてできたのはなんと明治36年西暦で1903年になります。さかのぼること100年以上の歴史があります。
今は昔の明治から大正の時代、女性は大家族の中で炊事洗濯の家事を1日中行うといったかなりハードな生活をしていました。
まだ洗濯機や掃除機も無かった時代ですから今の比じゃない大変さです。
小林製薬の創業者である笠岡省三はカラダの弱い母の姿を小さいころから見ていたことから
「病に悩む女性を助けたい」という気持ちをもとに1868年から少しずつ研究を重ねて1903年の9月16日に「命の母」開発したと記録されています。
生命を育む母性を愛おしむ思いを由来として「命の母」という名前になったそうです。

 

 

時代の流れと共に人気を博する

 

大正時代から昭和前期、戦争や震災そして政治的な革命の民間運動が活発になったりと波乱万丈の激動の時代でした。
戦時体制下においては「産めよ増やせよ」のスローガンを元に沢山の子供を育てることを求められていた頃もありました。
そんな中「命の母」は子宝に恵まれる薬として口コミから女性たちの間で人気商品となりました。
命の母が一般に浸透する前は漢方の生薬をお湯で煮だして飲むという煎じ薬が主流でしたが、
時代背景とその流行によって漢方にあるような手間がかからない錠剤として「命の母」が徐々に受けいられていくことになりました。

 

 

昭和初期、高度経済成長期に「命の母A」が完成

 

高度成長期として目覚ましい成長をとげた頃の日本、テレビ・洗濯機・冷蔵庫が3種の神器とも言われた頃です。
この頃から女性が家事に費やしていた時間が減り始めて女性たちが外に出て仕事をする社会進出のきっかけが生まれました。
女性のライフスタイルが時代と共に変わる中「命の母」も改良が進められるようになりました。
今までの漢方由来の生薬だけでなく女性のからだをケアするビタミン各種を配合した「命の母A」が完成しました。
パッケージは今のような明るいアクティブなデザインのパッケージが人気となり仕事や家事に忙しくしている女性たちの味方として多くの人の支えとなっていました。

 

 

平成の時代 「命の母A」更なるリニューアル

 

女性の社会進出がますます活発となり浸透しつつある現代。
少子高齢化やIT技術の進出が顕著となると複雑かつ多忙な環境下の女性たちはそのストレスを原因とした不調に悩むようになりました。
「命の母」は現代を生きているがんばる女性の健康をケアする為に更にリニューアルすることになりました。
創業者の笹岡省三の思いは今の時代までなんと100年以上もの間受け継がれているのです。

 

 

気になる口コミ 命の母Aの評判は?

 

45歳Aさんの口コミ

 

生理痛前のイライラには効く気がします。
更年期だけでなく成分が漢方で出来ているので頭に血が上りやすい人に向いていると思います。
命の母ホワイトの方は成分が違うので生理で悩んでいる人にもどちらかは合うと思います。
一週間分からあるので試しやすかったです。

 

53歳Bさんの口コミ

 

片頭痛の回数が増えてきたことを母に相談して命の母Aを飲みようにすすめられて購入。
漢方薬である為飲んですぐに効果があるという感じでは無く完璧によくなったとはいえませんが飲んでいない時よりはいくらかよくなったかなという感じです。
しばらく服用を続けてみて偏頭痛や肩こりがよくなったりする効果が出てくるといいなぁと思います。

 

28歳Cさんの口コミ

 

半年前から飲み始めてみました。
数週間の生理不順はあたりまえで生理前のイライラは何週間も続くし生理前にはお腹が痛いのが当たり前でうんざりする毎日でした。
漢方薬も沢山試してはいたのですがちっとも効果が無く出費だけかさんでいってもうあきらめかけていました。
なんとなく命の母Aを買って飲んでみたらこれが意外と良い感じでした。
生理がいつも通りの周期で順調におこるようになり生理前の痛みも軽くなっていたのであれ?という感じでした。
それから半年間つづけてみるもその後の生理も順調で気分もすっきりで今までが嘘みたいに快適になりました。

 

48歳Dさんの口コミ

 

更年期障害かな?という症状があちこちで出始めたので試してみました。
私はお腹が弱い方なのですが飲むとお腹の調子が悪くなるのであまり沢山は飲めません。
頭痛や生理不順そして不眠に効果があるように感じましたがお腹が緩くなるのがとても残念です。

 

44歳Eさんの口コミ

 

漢方薬を1年程飲んでいたのですが効果が全く無かったので命の母Aを試しに飲んでみました。
飲み始めて2週間ほどしてから顔にポツポツと吹き出物が出るようになってしまい飲むのをやめてみました。
すると吹き出物が治ってきたので今度は飲む量を減らしてみたのですがやっぱり吹き出物が出来てしまいます。
イライラやだるさあと肩こりには効いているように感じてはいたのですが吹き出物が出来てしまうのがとても嫌なのでどうにかできたらと思います。
私の体質には合わなかったようです。

 

 

 

今後も随時情報更新していきます。

 

商品の詳しい情報はこちらからお願いします。
小林製薬公式HP 命の母A